刺繍半衿並べました!


お母様二十歳時代にはあまり使用されていなかったかもしれません。半衿の歴史からいえば、刺繍入りや色付きの半衿も存在していたのですが、おそらく式事には白の無地の半衿をすべきという考え方からだったのではないでしょうか。

半衿は襦袢の衿に縫い付け、汚れ防止(汚れたらはずしてまた縫い付ける)と、おしゃれのためにとの役目があります。素材は正絹・絹交織・化繊などがあります。振袖に使用するものは、ほとんど化繊のものです。きれいに刺繍が刺してあるので、お手入れはクリーニング屋さんへお任せすることをおすすめします。

当店では90%ぐらいの方が使っていますが、なかには着物の柄とのバランスでスッキリ見せたいので使用しない・・・真っ白のほうが好き・・・という方もいらっしゃいます。あまり色をさしたくない場合は白地に白糸の刺繍のものをつけますとエレガントな着こなしができます。

白地にうすピンクのお花刺繍が人気ですが、お好みで地色付きのものや、刺繍の色糸・柄も様々ございます。最近入荷したものにアシメントリー:左右非対称のものもあります。画像の中央の下方2枚がそれです。おもしろいですね~。

半衿も選ぶ楽しみがあります!お気に入りを見つけてくださいね!

Read More

  • 雨の日に・・・雨の日に・・・ 今日は一日雨降りですねぇ。じっくり座って帯を縫うのにぴったりの日です。 袋帯の端の始末は以前にもお話しましたが、「千鳥掛け」で縫います。 普通手縫いをするとき、右から左に進みますが、この「千鳥掛け」は逆に左 […]
  • 椿の髪飾り!椿の髪飾り! 今日は久しぶりに髪飾りをご紹介します。今シーズン入荷したものです。今回は和の雰囲気のものが多くそろっております。 大きな濃いピンク色のツバキを中心に4パーツに分かれております。アクセントに・・・やはりここ […]
  • 髪飾り紹介!髪飾り紹介! 当店の髪飾り!たくさんある中、今日の代表を紹介します。 お決めになる流れとして、振袖・帯・小物・刺繍半衿をご試着、草履・バッグまで決定したところで、ご試着したまま最後に髪飾りをお選びいただきます。トータル […]
  • 盛夏のきもの盛夏のきもの 暑い毎日が続いていますね。今日はその暑さもちょっとだけお休み。梅雨らしいお天気でした。 7・8月は絽・紗・麻など盛夏の装いです! 帯=絽・紗・羅など 帯揚げ=絽・紗など 帯締め=夏向きレース組・細組 […]
  • 袋帯です!袋帯です! 今日は袋帯の端の(幅にあたる側)しまつをしておりました。千鳥ぐけという縫い方でチクチクチクチク・・・ 振袖には「袋帯」を使用します。もともとは袋状に織られていたために「袋帯」と呼ばれましたが、いまでは無地 […]
  • ご試着のおすすめ!ご試着のおすすめ! ブログでもご試着のおすすめをたびたびしております。 パンフレットで見ただけ、たたんであるものを見ただけ・・・イメージだけで、振袖をすぐに決定するのはおすすめできません。もちろん「ひとめぼれ」はありますよ!それ […]