ご友人の結婚式に…3


先日の続きです。既婚者の方がご友人の結婚式に参列するときの着物につきまして・・・

C 色無地  D 江戸小紋  C 付け下げ

C 色無地  文字通り、柄がなく黒以外の色の一色に染めた着物のことを言います。地紋(生地そのものに織り出した模様)のあるものと、ないものとあります。結婚式に着用するには、紋を入れて、帯を錦織や唐織の袋帯にし、小物類を白や淡い色にします。紋の数が多ければいいというものでもなく、用途を幅広くとお考えの方には、色無地には紋を一つ入れておきますと、各種式典やお茶会・学校行事などに着回しが可能です。

D 江戸小紋  今日の画像はこちらにしてみました。左側が「鮫(さめ)」右側が「角通し(かくどおし)」。どちらも拡大してあります。ごめんなさい!手元にあったものが少し暗めの色でした。お若い方にはもう少し明るい色を選ばれることをお勧めします。江戸小紋はごく細かい模様の型紙を使用し、一色に染めたものを言います。遠目には無地のように見えます。江戸時代、武士の裃(かみしも)の模様に使われました。たくさんの種類の模様がありますが、結婚式には「江戸小紋三役」に紋をつけたものを。「江戸小紋三役」とは、画像にあります「鮫」「角通し」画像にはありませんが「行儀(ぎょうぎ)」をいいます。中でも格のある「鮫」をお勧めします。もちろん帯には重厚感のある袋帯を合わせ、小物類を白や淡い色にします。

E 付け下げ  訪問着に近く、訪問着を簡略化したような・・・と想像してください。柄付けは訪問着よりも控えめなものが多いです。中には訪問着と変わらないような品格と重みのある付け下げもあります。そのようなものは「付け下げ訪問着」と呼ばれたりもします。結婚式に着用するには、帯を訪問着に合わせるようなものを締め、小物類も白や淡い色を使ったものを合わせます。

桜が咲き、緑も増えてきて、とても気持ちの良い季節となりましたね。ご友人の結婚式には、ぜひお着物でご参列くださいませ!わくわくしますよ~!!!

Read More

  • 深いグリーンがステキな振袖!深いグリーンがステキな振袖! 今日は色使いが大胆な、そして大きな柄が印象的な振袖をご紹介します! 地色は人気の深いグリーン。赤とピンクの藤の花、紫の梅の花、黒と赤の金で縁取られた菊、菊の葉は青と緑、大きな笹の葉は青い染の鹿の子。お洋服には […]
  • ♡魅かれる振袖♡♡魅かれる振袖♡ お待たせいたしました!新作の振袖ご紹介いたします! ごらんくださいませ!この鮮やかな地色。 以前、コバルトブルーは「小物のさし色として人気です」ということをお伝えしたかと思うのですが、今回は地色にこの色です […]
  • 雨の中、ご来店ありがとうございます!!雨の中、ご来店ありがとうございます!! 雨(みぞれ?)が降って寒いなか、 お孫さんのためにご来店いただきありがとうございます。 ゆっくり、じっくりご覧いただき、 満足のいく振袖を見付けて欲しいです。 高千代のみっちゃんでした。 […]
  • 3月も終わりですね!!3月も終わりですね!! いよいよ、3月も終わりますね。 4月から新生活をスタートさせる方は、 何かと忙しくて大変ですよね。 暖かくなってきたので、お花見もいいですが・・・ 花粉も飛んでいてツライ季節になりました。 […]
  • 最新パンフレットより「ELEGANT MODE」な振袖ご紹介最新パンフレットより「ELEGANT MODE」な振袖ご紹介 「満開の花に包まれて・・・心も華やぐエレガントな振袖」その通り!これはパンフレットに載っているこちらの振袖のコメントです。 この地色は、ここ2年ぐらいお客様がご来店なさって最初に「着てみたい」とご希望なさ […]
  • シンプルなお振袖ご紹介!シンプルなお振袖ご紹介! 「十人十色」皆様が振袖を選ばれるときに、いつも思います。 ご自分にお似合いの一枚を探して探して・・・悩んで悩んで・・・本当に似合う一枚を見つけ出すのです。 今日ご紹介の振袖は「シンプルなものが好き!」と […]