お問い合わせ
TEL. 0198-22-2222

赤の古典柄振袖紹介!


今日は先日に続きまして古典柄の振袖紹介です。以前ご紹介しましたのは水色地、今日は鮮やかな赤い地色です。

柄付けはよく似ているのですが、地色の違いで印象が変わります。水色の地は、柔らかい印象で、色白のお嬢様にお似合いかとお勧めいたしましたね。こちらの赤い地、深めの赤で落ち着いた感じのなかにも華やかさがあり、色白のほんわかお嬢様から、キリリとしたハッキリお嬢様までお似合いかと思います!こちらは多分、おばあ様やお母様がお嬢様に着せたいナンバーワンかもしれません。

「成人式に赤い振袖の方は多いですよね・・・?」とのご質問は多いです。確かに全体の割合からしますと、一番多いと思います。しかしご自分の着たい色であれば、またお似合いであれば良いのです!自信をもってぜひ着ていただきたいです!

Read More

  • 振袖小物の人気色?振袖小物の人気色? H30年の成人式に向けての小物選び!今年の人気色はターコイズブルー!? 振袖と帯を決めましたなら、次に帯揚げ・帯締め・重ね衿を選びます。それらには着物や帯のポイントになる一色を使用しますとトータルのバランスがとれます。 ところが、逆に全く違う色を使用し、アクセントにするという高級難度(?)の技を今年のお嬢様は思い切ってやってくれています。そこにターコイズブルー […]
  • 深いグリーンがステキな振袖!深いグリーンがステキな振袖! 今日は色使いが大胆な、そして大きな柄が印象的な振袖をご紹介します! 地色は人気の深いグリーン。赤とピンクの藤の花、紫の梅の花、黒と赤の金で縁取られた菊、菊の葉は青と緑、大きな笹の葉は青い染の鹿の子。お洋服にはこのような色使いはなかなかしませんよね。着物ならではです。画像には入りませんでしたが、松は唯一落ち着いた色合いで描かれております。 大柄で強い印象の振袖で […]
  • 華やかなお花の振袖ご紹介!華やかなお花の振袖ご紹介! 今日は(最新のものではありませんが)華道家の假屋崎省吾氏プロデュースの振袖です。とっても華やかで私の大好きな振袖の一枚をご紹介します。 きれいな赤い地色、地色が隠れるくらいのたくさんの文様が描かれています。桜・藤の花・扇面・波・雪輪文様・・・。上前には紅・白・金の糸で刺繍の牡丹が見事に咲いています。黄色の小花が金銀のラメとともにその周りを囲み、さらにそのバックに […]
  • 大きな牡丹の振袖!大きな牡丹の振袖! 今日ご紹介の振袖は、スッとした大人っぽいお嬢様にお勧めです! 白地に大きな大きな牡丹の花が咲いています。縁取りの刺繍がとってもきれいです。白地の部分が多いので、全体的にすっきりとした感じです。身頃の部分に、ごくうすいピンク色のボカシが入り、袖の下方と裾には濃いめのピンク。 そして大きな牡丹柄の帯をのせてみました。セットではありません!着物と帯と、同柄の組み合わせは […]
  • 亀甲文様の袋帯ご紹介!亀甲文様の袋帯ご紹介!   ここ花巻は今日も一日雪でした。さすがに凍ったり圧雪になったりはしませんので、確実に春に向かっています。カメのようにゆっくりゆっくり一歩ずつ、もうすぐ、もうすぐ! カメといえば・・・この帯の文様、亀の甲に似ているのでこの名前がついています。長寿吉兆を祝うめでたい柄としてアジア各国に古くから見られます。正六角形の幾何学文様です。日本では平安時代に […]
  • 紫の気品ある振袖ご紹介!紫の気品ある振袖ご紹介! 落ち着いた紫色の振袖です。これなら、おばあ様もきっと気にいってくれるはずです。 上前にはピンクのボカシが入り、色とりどりの梅の花と、丸くかわいいつぼみが枝についています。 牡丹の花が大きすぎることなく、他の柄とのバランスの良い大きさで、色も抑えめな色を使用しています。メインの上前の赤い牡丹は金でふちどられています。赤はぐっと抑えた赤で、茶色に近いぐらい。そ […]